今日は定休日でありましたが、貸切で常連様たちの忘年会の予約をいただきました。 やはり冬ですね。
そんな、訳もありまして 本日は 席数をゆうに越えた人数のため、ちょっぴりスタンディングなorimo になりました。
ありがとうございます!!

みなさん 思い思いに いろいろな事を振り返ってるんでしょうか。話は朝方までつきません。
当然、店内長期滞在のためか お酒も程よくまわり。。。。
酔っている方も チラホラ ちらほら 。。

そんなこんなで、夜中の2時頃。何人かのお客様も帰られたりして、人数も減り まったり タイム。
そんな時 珍事 が おこりました。 Oh! ハプニング!!

すでにお酒もまわり、酔って窓際の席でお眠りになっていた お客様が突然 立ち上がり
”あかないよ〜 あかないよ〜・・・・”
ふと、目をそちらにむけると。。。なにやらしきりに、窓へ窓へと こつん 。 こつん。 こっつん。
”どうしたんですかー?” と orimoが。
”といれー。 といれー。” 
もぉ、すでに赤ちゃん状態。。。はぁ。



外はさむいですねぇ。

*お客様のご希望により 了承を得て 日記に掲載させていただきました。*

                                       ・おもひでの さんくちゅあり →

18. Dec (SUN)
TOP ↑
本日は 当店で candle night を開催いたしました。
初めての開催ではありましたが、お客様にも協力をしていただき
各自 my candle を持ってきていただいたりと 開始より どんどん 灯り の数も増えていき、
さらに幻想的な空間になっていきました。

揺らめく キャンドルの 灯りを見つめ、 時間も気にせず 話をしたり
コーヒーやカクテルなどを飲みながら。。

orimo 自身も とても良い経験をしました。
今後は、夏至 冬至 と年に2回ありますが、定期的に続けて行きたいと考えています。
次回の開催も楽しみにしていてください。

そしてまた、みなさんとともに 素敵な空間を 創りたいです。
よろしくお願いいたします。
22. Dec (THU)
TOP ↑
本日、お客様のお誘いがありまして、”鍋ぱーちー” に 参加させていただくはこびになりました。ありがとうございます!

しかし、しかし。当然ですが本日も orimo は営業中。
”仕事を終わらせたら、うかがいますー。遅くても大丈夫ですか?” っていう感じで
本日終了、AM3時。 いえぃ。
お店の電話に ”はやく来て下さいー” という連絡があり、お客様宅へ直行!!急げ!

”こんなに遅くなったのに、まだ鍋あるのかな〜?残ってるかな〜?”と思いつつ到着。
ハイ。残ってません。なにもありません。世に言う ナッシング。why?
ただ、残っているのは、酔っているお客様方が ちらほら。。。

自分を責めました。


ま、気を取り直して お酒を買い足し 再度飲み会へ。。(鍋ぱーちー・・・・・)
みなさん楽しそうでした。本当に楽しそうでした。すでに違う世界へ旅立った人は光っています。

”だって、冬だもん” ”やっぱ、鍋だよね” そんな 心の言葉が聞こえてきました。。。
気が付けば、朝です。 みんなはやすらかな顔をしていました。      さて、帰るか。

今日も素敵な冬の光景に出会えました。季節を感じる今日この頃です。


追記: 今日はありがとうございました。 次回はもう 行きません。

13. Dec (TUE)
TOP ↑
最近立て続けに打ち合わせをさせていただきました。
新年より当店でも展開をさせていただく chip the paint さん。
(ナチュラル感が生む素敵なフレームを展開予定です。)
以前より扱わせていただいている tete さん。どちらの方もとても魅力のあるお二人さんです。

そんなこともありまして、tete さんと 打ち合わせをする際に
二子玉の高島屋で優雅にお食事をしながらなんて。。

しかし、前日とてもお酒が好きな orimo ですもの、朝まで仕事帰りに飲んでしまいました。
当日。。。眠い。。。いかん。。。行けん!?。。いや。。。行かなければ。。。
そんなノリで、打ち合わせ登場。(良いのかしら?)
目の前には素敵な イタリアン! わおー ぼーの ぼーの !!
。。。。しかし、食べれません。。。どうしよう。。

”お客様ご注文は・・・・?”
”あっ。。Beer。。。。。。。”

すみません。しっかりします!                    

                                   新作:リバーシブルタイプの Tea Cozy →
5. Dec (MON)
copyrights © 2004 orimo All rights reserved


orimo 入り口へ・・・
TOP ↑